Linux Mintに入れ替え

先日インストールしたUbuntuの16.0.4.6の32bit版がどうも重すぎるので、解決方法をググっていたら、Linux Mint MateというOSが軽くて良いというインプレッションが多数見つかった。調べていたら、最近最新版が出たらしいので、早速インストールをやって見た。
Linux Mint Mate-19.3 32bitバージョンをダウンロードして、isoディスクを作成して早速インストールした。結果から言うと軽いし、ディスクトップも綺麗だし言う事ない感じ。
16.0.4.6の32bit版の起動時間は、何と7分以上かかっていたのに、Linux Mint Mate-19.3 32bitバージョンは、約1分で使える状態になる。動きも息継ぎしないし快適。インストールやLinux Mint Mate-19.3の詳細はネット上に多数あるのでここでは紹介しないけど。これオススメ。

Webは、Firefoxが基本でインストールされているし、メールはThunderbird使える。
プリントも自宅のHPのプリンターが自動的に認識してプリントも出来る様になっている。
これから使い道を考えよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です